[メモ]寺田寅彦論

最近読んだ文献,検索メモ,センス・オブ・ワンダー

最近読んだ文献。たぶん「科学随筆批評」で検索したのだと思う。

■小宮彰「「寒月君」と寺田寅彦  西洋文明としての近代科学」
『東京女子大学比較文化研究所紀要』58巻(1997)
http://id.nii.ac.jp/1632/00017330/

■小宮彰「寺田寅彦の物理学と〈二つの文化〉」
『東京女子大学紀要論集』56巻1号(2005)
http://id.nii.ac.jp/1632/00025328/

■小宮彰「大正九年における寺田寅彦の随筆の始まり」
『日本文學』111巻(2015)
http://id.nii.ac.jp/1632/00019939/

■「小宮彰先生 主要業績目録」
『日本文學』112巻(2016)
http://id.nii.ac.jp/1632/00020070/

ーー小宮彰の寺田寅彦論。


■久保和良「技術者教育と文学 漱石「こころ」と科学随筆を起点として」
『小山工業高等専門学校研究紀要』、42 巻 (2010)
https://doi.org/10.24610/oyama.42.0_109

ーー〈付録1〉の300冊を越える「半年の間に収集できた文献」の研究資料リストは、「本業の傍らでの収集と読解では全てを読み切ったとは言えない」とあるとはいえ圧巻。学生に「科学随筆を調べ読み表現」してもらう際に使用した「付録2」のテーマリスト(随筆の著者と題名)が参考になる。


■佐藤英文「寺田寅彦の随筆に学ぶ 特に科学教育観の保育への応用」
『鶴見大学紀要 第3部 保育・歯科衛生篇』50号(2013)
http://doi.org/10.24791/00000097

ーー寺田寅彦とセンス・オブ・ワンダー。


■佐竹省三「寺田寅彦の妙という世界」
『日本大学大学院総合社会情報研究科紀要』No. 3 (2002)
https://gssc.dld.nihon-u.ac.jp/journal3/

ーー寺田寅彦、「センス・オブ・ワンダー」ではなく「妙」というキーワード。